【鍵トラブル】なら24時間全国受付対応のカギトラブルnavi

カギトラブルnavi

フリーダイヤル0800-600-0608

フリーダイヤル0800-600-0608

ピッキングについて

ピッキングとは

ピッキングという言葉を、一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。ピッキングとは鍵をこじ開ける不正なトラブル行為のことをいいます。この、こじ開ける技術で鍵を開け、泥棒が家に侵入するというトラブルを起こします。

うちは大丈夫!と思ってませんか

うちには金目のものがないから空き巣に入られるトラブルは起きない!という意見をよく耳にすることがあります。
しかし、実際空き巣トラブルをうけるのは、お金がありそうな家の方がはるかに少ないです。お金がありそうな家に侵入するトラブルは、全体の約5%だと言われています。こうなると、自宅がいつ空き巣被害にあったとしても、おかしくはないということですね。

泥棒へアピール

ピッキングによる侵入トラブルにあわないためには、侵入者に「この家に侵入するのは嫌だな」と思わせることです。 例えば、鍵を2つ付けるだけでも効果は非常に大きなものになります。「うちはしっかりと防犯対策をしているのですよ」という無言のメッセージを受け取り、侵入することをあきらめる可能性が非常に高くなると言われています。
鍵をもう一つ取りつけるだけでなく、ほかにも防犯金具を取り付けるなどの工夫をして、トラブルを回避することができます。こういったトラブル対策をすることで、侵入に要する時間が2倍3倍と長くなっていきます。侵入者は侵入する際に10分以上時間をかけてしまうと、諦めます。
普段から防犯意識を持っていないことには、どんなに鍵がしっかりしていても意味がありません。ゴミを出す少しの間の時間や、予備の鍵を家の周辺に隠しておいたり・・・このようなことをしていると、せっかくの防犯も役に立たなくなってしまうかもしれません。まずは気持ちから、しっかりとした防犯を心掛けましょう。

カギのトラブルなら、カギトラブルnaviへご相談下さい!

スタッフ待機中!